卓球ジャパントップ12、平野美宇は準V

卓球の世界選手権日本代表選考会を兼ねたジャパン・トップ12大会最終日が22日、宮城・カメイアリーナ仙台で開催。男女各4人で優勝を争う。女子決勝で中央市出身の平野美宇(日本生命)は伊藤美誠(スターツ)に4-1(11-9、11-13、7-11、15-17、5-11)で敗れ準優勝。準決勝は石川佳純(全農)に4-2(12-10、11-13、11-7、11-7、3-11、11-9)で勝つ。東京オリンピック団体戦代表の3人目のメンバーは2020年1月6日に発表される。

スポンサーリンク