丹波山で正月恒例「お松引き」

丹波山村で7日、正月の恒例伝統行事「お松引き」を開催。300年以上の歴史で、高さ約5メートル、重さ約2トンの「お松」(各家庭の正月飾り)を積んだ木製のそり「修羅」を引き歩き、家内安全、無病息災などを祈願。

スポンサーリンク