県内感染10、11例目の親子の行動歴


山梨県が4日、新型コロナウイルスに感染した県内10例目の30代男性と11例目の70代女性の親子の行動歴の把握状況を発表。親子の生活圏は南アルプス市。男性は会社員。3月27日に出勤。夜に発熱などの症状が出る。翌28日以降は出勤せず、自宅療養。28日に医療機関を受診。29日は別の医療機関を受診。4月1日に再び最初の医療機関を受診。さらに3日に3カ所目の医療機関を受診。肺炎を確認し、PCR検査で陽性に。女性はアルバイト(1日2~3時間勤務で接客なし)。3月30日に勤務。のどの違和感。31日も勤務。微熱があり、医療機関を受診。4月1日も勤務。2日以降は勤務なし。3日に男性と同じ医療機関を受診。肺炎を確認し、PCR検査で陽性に。県は引き続き親子の濃厚接触者を調査へ。

スポンサーリンク