富士スバルライン、マイカー規制始まる!

富士山有料道路(富士スバルライン)のマイカー規制が11日からスタート。9月10日までの62日間。バス、タクシーと許可を受けた車両を除き、終日一般車両は通行できない。電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)は、事前に富士吉田市上吉田・富士山パーキング(県立富士北麓駐車場)で確認証の交付を受けることで通行可能に。一般車両は富士山パーキングに1000円で駐車し、5合目行きのシャトルバスを利用。シャトルバスは1時間間隔で運行される。シャトルバスの往復料金は大人2000円(12歳未満は1000円)。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、営業時間を午前7時~午後5時(下りは午後6時まで)に短縮し、台数の上限を決めた入場制限を実施。バスは35台までで、制限台数を超えた場合は、料金所の通過を待たされる。また今夏は、登山道がすべて閉鎖され富士登山ができない。救護所と山小屋も休業。

スポンサーリンク