感染115例目は甲府共立病院の看護補助者

甲府共立病院(甲府市宝1丁目)が6日、職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表。職員は、県内115例目に感染が確認された30代女性で看護補助者。病院内で濃厚接触者は確認されていない。万全を期して全ての接触者に対してPCR検査を実施予定。また、感染の可能性がある病棟を一旦閉鎖し、消毒を実施。同病院では4月にも看護師(県内53例目の20代女性)の感染が確認されていた。

スポンサーリンク