台風10号影響、県内は8日明け方まで

大型の台風10号の影響で、山梨県は8日明け方まで大気が非常に不安定な状態が続く見込み。降り始め(5日午後1時)から7日午後11時までの降水量は、上野原197.5ミリ、甲府市古関193.0ミリ、南部144.0ミリ、富士川町最勝寺135.5ミリ、身延町切石133.5ミリ、大月100.5ミリなど。8日にかけて1時間に20ミリの強い雨の降る所がある見込み。また、8日午前0時から9日午前0時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、峡南、富士五湖で80ミリ、中北、峡東、東部で50ミリの見込み。土砂災害に注意・警戒へ。

スポンサーリンク