笛吹で「石和鵜飼(うかい)」始まる!

石和鵜飼(うかい)が20日、笛吹市役所前の笛吹川で始まる。新型コロナウイルス感染拡大を受け昨年は中止し、2年ぶりの開催に。全国でも珍しい「徒歩鵜(かちう)」で、かがり火が川面を照らす中、鵜匠(うしょう)が川の中を歩いて鵜を操り、アユを捕まえる伝統の漁法。8月19日までの毎週木、土、日曜日。木、日曜日は午後8時~45分間。土曜日は午後8時~30分間。鵜飼体験、屋台の出店はなし。

スポンサーリンク