笛吹市、みだらな行為した職員を停職処分


笛吹市が18日、県青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されたとして、市教育委員会の20代の主事を停職6カ月の懲戒処分。2021年10月下旬にSNS(会員制交流サイト)で知り合った女性に、18歳未満であることを知りながらみだらな行為をした疑い。女性が警察に相談して発覚。主事は行為を認める。3月8日に退職届を出し、18日付で依願退職。