笛吹で 石和鵜飼(うかい)はじまる


笛吹川石和鵜飼(うかい)が20日、笛吹市役所前の笛吹川で始まる。

全国でも珍しい「徒歩鵜(かちう)」で、かがり火が川面を照らす中、鵜匠(うしょう)が川の中を歩いて鵜を操り、アユを捕まえる独特の漁法。

8月19日までの毎週水、木、土、日曜日(8月19日は鵜飼納めで実施)。午後8時~50分間。8月13日は石和温泉花火大会のため、午後8時半まで。観覧は無料。