岡島百貨店、ココリ移転&跡地に複合ビル


岡島(甲府市丸の内1丁目)とタカラレーベン(東京都千代田区)が28日、岡島百貨店の現店舗での営業を2023年2月に終了し、近隣の再開発ビル「ココリ」に2023年3月に移転オープンすると発表。

ココリ地下1階に食のフロア。「明治屋ストア」(県内初出店)、肉の「わたなべ」人気ベーカリー「パンパティ」、惣菜「RF1」、「とんかつ和幸」、人気洋菓子「アンリ・シャルパンティエ」、京漬物「土井しば漬け本舗」、新潟「加島屋」など。

1階にファッション。既存の化粧品に人気ブランド「RMK」が加わる。婦人・紳士雑貨(バッグ、シューズ、シャツ、ネクタイなど)。

2階にリビングアイテムや人気ファッションブランドなど。

また、現店舗の跡地はタカラレーベンが取得し、建物を解体して複合ビルを建設する再開発計画も発表。

地上28階建てのマンションと、地上6階建ての商業施設を建設。マンションは約360戸。商業施設は1階と屋上に広場、約300台の駐車場なども。2028年7月の開業を目指す。