岡島百貨店、ココリ新店舗のフロア発表


岡島百貨店を運営する岡島(甲府市丸の内1丁目)が9日、再開発ビル「ココリ」に2023年3月に移転オープンする新店舗のフロア概要を発表。

地下1階は「食のフロア」。スーパー「明治屋ストア」、ベーカリー「パンパティ」、洋菓子「アンリ・シャルパンティエ」「セバスチャン・ブイエ」、精肉「わたなべ」、鮮魚「四文屋」、青果「マルキュウフルーツ」などが新たに出店。

1階は「上質ファッションのフロア」。化粧品、婦人雑貨、紳士雑貨など。コスメ「RMK」、革小物「ラルコバレーノ」などが新たに出店。

2階は「新しいライフスタイルのフロア」。ファッション衣料、リビング、催事場など。

現店舗にあるスーパー「アマノパークス」、ベーカリー「ポンパドウル」、県内最大規模書店「ジュンク堂書店」、家電量販店「ケーズデンキ」、家具販売大手「大塚家具」、アウトドアショップ「好日山荘」などは撤退する。