台風14号、山梨も影響 5市町で停電も


台風14号は20午前9時に日本の東で温帯低気圧に変わる。台風の影響で南海上から暖かく湿った空気が入り、静岡県や神奈川県から発達した雨雲が山梨県に流れ込み、20日朝にかけて、非常に激しい雨の降る。

降り始め(18日午前0時)~20日午後5時までの降水量は、甲府市古関274.0ミリ、山中湖211.5ミリ、南部181.5ミリ、富士河口湖130.5ミリ、大月118.5ミリ、身延町切石85.5ミリ、甲州市勝沼68.0ミリ、韮崎60.0ミリ、甲府46.0ミリ、北杜市大泉40.5ミリ。

JR身延線は甲府-富士間で遅れが出る。北杜市、笛吹市、身延町、富士河口湖町、南部町では停電が発生。小中高校などで休校や始業時間を遅らせる措置も。