県内3地点で今年最高、24日~強い冬型


山梨県内は20日、高気圧に覆われて気温が上昇。県内10カ所の観測地点のうち、大月市、甲府市、韮崎市の3地点で今年最高を記録。

最高気温は、大月14.3度、甲府13.7度、南部13.2度、身延町切石12.6度、甲州市勝沼11.6度、韮崎11.5度、富士河口湖10.8度、北杜市大泉10.7度、甲府市古関9.4度、山中湖7.3度。2月下旬~3月下旬並みの気温に。

一方、関東甲信地方では24日~25日ごろにかけて、強い冬型の気圧配置となるため、長野県北部と関東地方北部の山沿いや山地を中心に大雪となる恐れ。気象庁は大雪による交通障害や施設への被害に注意・警戒するよう呼びかける。