笛吹・県博でシンボル展「鎌倉殿」最古像


笛吹市御坂・山梨県立博物館で21日、シンボル展「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」が開幕。

源頼朝(みなもとのよりとも)は、鎌倉時代以降、長きにわたる武士の世の礎(いしずえ)を築いた武将。甲斐善光寺(甲府市善光寺3丁目)に伝わる「源頼朝像」を紹介。像は鎌倉時代に制作され、頼朝の肖像彫刻として最古のものとされ、近年、その真の姿を最も良く伝えるものとして注目を集めている。本展では、2020年度(令和2年度)に行われた解体修理の様子などについても紹介。2月20日まで。火曜日休館。