レスリング、県勢乙黒圭祐が五輪代表!

レスリングの東京オリンピック代表決定プレーオフが8日、東京都北区・味の素ナショナルトレーニングセンターで開催。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し非公開で実施。男子フリースタイル74キロ級で笛吹市出身の乙黒圭祐(山梨学院大-自衛隊)が奥井眞生(自衛隊)を5-2で破り、東京オリンピック代表に決まる。既に、同65キロ級で弟の乙黒拓斗(笛吹市出身、山梨学院大)が東京オリンピック代表に決まっていて、県勢初の兄弟で出場へ。

スポンサーリンク