山梨県の病床等使用率15.6%に!


山梨県が13日、同日午前0時現在の病床(重症者用を除く)と宿泊療養施設の病床等使用率が15.6パーセントになったと発表。医療機関病床(重症者用を除く)が27.0パーセント、宿泊療養施設が11.4パーセント。宿泊療養者とは別に、変異株「オミクロン株」陽性判明者の濃厚接触者(同一の航空機で入国)が入所している。