県の宿泊療養施設 8、9カ所目を開設へ


山梨県が25日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染急拡大に伴い、軽症者・無症状者を受け入れいる宿泊療養施設として、新たに「甲斐リゾートホテル」(笛吹市石和町)を28日から開設すると発表。県内7カ所目。71人の受け入れが可能。医師が常駐しない通常型の宿泊療養施設。部屋が広く、家族での療養が可能。また、8カ所目の施設として、「ホテルクラウンヒルズ甲府」(甲府市北口1丁目)を2月1日から開設すると発表。98人の受け入れが可能。8施設で計1135室を確保。