県、統合した新・協力要請発表、3末まで


山梨県が24日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染急拡大を受けて県民や事業者に求めていた「臨時特別協力要請」を、従来の「協力要請」に統合し、新たな「協力要請」として発表。要請期間は一部を除き、3月31日まで。学校関係者に求めていた分割授業やオンライン授業、分散登校の要請も3月末まで延長に。一方、県民に求めていた外出や他の市町村等への移動、まん延防止等重点措置の対象区域である都道府県への移動、感染リスクの高まる会食(同一グループの同一テーブルでの5人以上)については、3月6日までとした。