山梨県、協力要請3項目を改訂 期間延長


山梨県が4日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大が依然として高い水準で続いており、引き続き強い警戒感を持って感染防止対策を講じていく必要があるとして、「新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請」の一部を改訂。県民に3月6日までとして求めていた「外出や他の市町村等への移動の自粛」「感染リスクの高まる会食(同一グループの同一テーブルでの5人以上)の自粛」については、3月13日まで延長に。また、「まん延防止等重点措置の対象区域である都道府県への移動の自粛」は3月21日まで延長に。