県、オミクロン対応ワクチンを9月中に開始


山梨県が7日、新型コロナウイルスのオミクロン株対応の新ワクチン接種について、9月中に開始することを発表。

4回目接種の対象となっている高齢者や医療従事者などのうち、まだ接種を受けていない人に優先的に行う。

国から県に対し、ファイザー社製が約18万5000回分、モデルナ社製が約1万3000回分、計19万8000回分配送される。
9月19日の週に約7万3000回分、9月26日の週に約7万3000回分、10月3日の週に約5万1000回分が配送される予定。