コロナ療養7日間に短縮&買い出しを容認!


厚生労働省が7日、新型コロナウイルス感染者の療養期間の短縮を同日から開始したと発表。

原則、従来の10日間から7日間に短縮。発症から7日間が経過し、症状軽快から24時間経過した場合は8日目に解除できる。現在、療養中の感染者にも適用される。

無症状の場合は、検査で陰性を確認できれば従来の7日間から5日間に短縮。5日目の検査で陰性を確認した場合は、6日目に解除できる。

療養期間中の外出自粛についても見直しされ、自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことを容認する。有症状の場合は症状軽快から24時間経過後、無症状の場合は外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど、自主的な感染予防行動の徹底をすることで、必要最小限の外出が可能に。