甲府・県立美術館で「縄文展」が開幕


甲府市貢川1丁目の山梨県立美術館で10日、特別展「縄文―JOMON―展“縄文王国”山梨の土器・土偶と写真家 小川忠博の縄文像」が開幕。

山梨県立考古博物館をはじめとする県内各所に所蔵されている代表的な土器や土偶約60点を一堂に展示。また、写真家の小川忠博氏によって撮影された芸術的な拡大写真や展開写真約90点もあわせて展示し、三次元的に縄文文化の美術的価値を楽しむことができる。11月6日まで。