台風14号、山梨は20に最接近 警戒へ


台風14号は、20日未明~明け方に山梨県に最接近する見込み。台風の接近に伴い、激しい雨や非常に激しい雨の降る所がある見込み。

降り始め(18日午前0時)~19日午後5時までの降水は甲府市古関156.5ミリ、上野原125.5ミリ、山中湖96.5ミリ、南部92.0ミリなど。

予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、19日に中・西部、東部・富士五湖で50ミリ、20日に中・西部、東部・富士五湖で60ミリ。19日午後6時~20日午後6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、峡南、富士五湖で250ミリ、中北、峡東、東部で150ミリの見込み。

予想される最大風速(最大瞬間風速)は、19日に中・西部、東部・富士五湖で10メートル(20メートル)、20日に中・西部、東部・富士五湖で13メートル(25メートル)の見込み。

甲府地方気象台は、土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼びかける。