やまなしグリーンパス、6月から実施へ


山梨県が27日、新型コロナウイルス感染症対策を講じた飲食店などを認証する「やまなしグリーン・ゾーン認証制度」で、ワクチンの接種証明書などを用いて認証基準を緩和する「やまなしグリーンパス」を6月1日から実施すると発表。

会食や宴会への参加者全員について、ワクチン3回接種済みか陰性証明が確認できる書類と、本人確認書類を店側に提示することで、完全個室や貸し切りでの会食について緩和する。

緩和内容は、パーティション撤去と大皿料理の提供を可能にするか、時間制限を2時以内から4時間まで緩和するか、どちらかを選べる。